MOK Structural Design Unit

FUMIKO MISAWA & STAFF BLOG三澤文子&スタッフblog

甲賀のいえの撮影

4月12日、2月末に引き渡しをおこなった改修住宅「甲賀のいえ」の撮影を行いました。カメラマンは三澤康彦さん。この日は午後から、事務所内の研修会があり、竣工建物の報告を担当者が行わなければならないため、急遽、竣工写真を撮る段取りとなりました。

実は植栽工事が、5月末に行われるため、外観写真はそれ以降でないと取れないのですが、今回「とりあえず」の撮影となったのです。

撮影アシスタントは、この4月に入社した新人宮本君。慣れないことで、動きが鈍く、三澤さんに怒られています。

画面真ん中で、ウロウロしているのが、新人宮本君です。

IMG_1928.jpg

写真左手には、三間続きの和室があります。

DSC_0280.jpg
このダイニングは北庭に面しています(庭は未だできていません。)

北に一段下がった床は、クリのフローリングに漆を塗ったもの。さらに1段下がって、北の庭につながります。

IMG_1939.jpg

先ほどの写真の見返しです。ダイニングテーブルからキッチンを見通しています。古い柱梁と、新しい補強梁や柱が、調和よく並んでいるように思えます。

この写真では、三澤さんの横には、赤いジャンパーを着た、施工会社「ベストハウス」の吉本さんがいます。どうも、三澤さんから、アングルの決め方など写真撮影テクニックを教えてもらっているようです。

DSC_0303.jpg

こんなふうに、横画面で撮ると、右手(南側)の続き間の和室もつながって見えます。アサメラの一枚板のテーブルが、なんとも存在感がありますね。

和室のさらに向こうには、広縁とお庭。工事期間中に男の子が誕生された御目出度い出来事がありました。そんなことで、床の間には、五月のお節句のお飾りが見えます。

DSC_0244.jpg

端午の節句に願いを込めるように、この家にも、命が吹き込まれて、さらに大きく成長してほしいと願います。

甲賀のいえの「竣工報告」のブログ掲載は、お庭の完成を待って、7月半ばになりそうです。しばしお待ちいただければ幸いです。

MSD三澤文子

| 17年04月16日